サッカーの試合中の様子(ボールを注視)

「強豪チームが共通して使ってる“アレ”知ってるか?」

監督やコーチの間で広まる”ある噂

どうやら強豪チームがこぞって導入している練習方法がサッカー界で話題になっている

イマイチ伸び悩む日々の練習、そんな選手も少なくない

練習に不満を募らせる選手…

サッカーの試合中の様子(ゴール裏から見た景色)

「ここでもっと走って」
「もっと早くコンパクトに」

コーチからのアドバイスが感覚的で、具体的にどれくらい・どう動けば良いのか分からないという不満が多い

コーチも悩む、練習メニュー

サッカーの練習中に、コーチがグラウンドを眺める様子

「もっとココでこう動いて欲しい!」
「スプリント回数を」
「フォーメーションはもっとこう!」

上手く戦略が伝わらないもどかしさを抱えている
実際にこういった意思疎通が上手くいかない事で、選手パフォーマンスに影響が出ているチームも多いとか

xG-1(ジーワン)のシステム全体の概要

そんな選手強化の悩みを解決し、チーム力強化に特化した最新テクノロージがサッカー界に参入
最高速度・スプリント距離・走行距離を数値化

GPSで試合中の動きを計測するアイテム

そんなチーム強化に欠かせないxG-1は、一体どの様な使い方が出来るアイテムなのだろうか

クロスセンシング(株)開発「xG-1」

xG-1(ジーワン)のデバイス

日本TOPクラスの測量会社が開発したこのxG-1
選手一人一人に装着することで、心拍数・最高速度・スプリント回数・運動強度・加速減速回数をリアルタイムで計測しデータ化

試合中の選手の状況をxG-1のビューアで表示

また、得点や失点、カウンターを受けた時などもデータとして管理可能

  • 指定したプレー時、選手はスプリントをかけられたか
  • 90分の試合中どれぐらいの強度で走れているのか
  • 何回スプリントをしているのか?


この様な作戦達成具合をデータで振り返れる他、チームの指針を見ることで、より効率よくチーム強化をする事が実現するサポートデバイスだ

xG-1(ジーワン)のデバイスの電源を入れ、選手が装着した様子

普段の生活であれば、少しのズレや遅れは全然問題ないのが、 スプリントやターンなどの俊敏で細かな動きを測ることが求められるサッカーにおいて、まさに革命的なアイテムとも言えるだろう

こうした手ごとの運動データを蓄積していくことによって、チーム・選手への運動負荷も見える化

xG-1(ジーワン)で計測したデータを分析し、グラフ化した様子

どれ程の負荷が掛かっているかを数字で計測出来るため、事前に筋肉疲労系の怪我を予防したり

心拍数によって選手の疲労度を見て最適な選手交代タイミングを掴むことも出来る

このx-G1は、ただ選手データを測れるだけではない。さらに日本TOPクラスの計測技術はこんな計測も実現

GPSで試合中の動きを計測

xG-1(ジーワン)で計測したデータを動画と重ね合わせ、フォーメーションを可視化した様子

デバイスに日本の準天頂衛星を含む GNSS(全球測位衛星システム)を搭載

その誤差なんと1m以内

高精度計測ならではの選手の動き選手同士の距離を鮮明に測りつくすことが出来るため、試合中の動きの振り返り作戦伝達にフル活用出来る

xG-1(ジーワン)で計測したデータを2次元にプロットし、フォーメーションやオフサイドライン等を可視化

GPS位置情報から、フィールド画面に選手のアイコンを並べ、選手の距離間や、 最終ライン最前線の幅全体のポジショニングが見える化

この様に動きが可視化されるので、チームのフィードバックや次の試合への作戦立てに役立つと、強豪チームからも認められている

xG-1(ジーワン)のデバイスを選手が装着し、ミーティングを行っている様子

今年、全国高校選手権に出場したチームもこのxG-1を使用中

選手一人一人の能力値や、試合中のポジショニングが、監督コーチ選手間で確認しやすくなるため

今まで以上の成長スピードと高いトレーングが実現しているんだとか

<xG-1 無料体験申し込みフォーム>

x-G1導入でチーム内の基準作りに

選手の運動を見える化した先は全国の頂と言いたいところだが、そう簡単な話はない

「xG-1」を使用することで、チーム内の基準を作ることが出来る

xG-1(ジーワン)のデバイスを選手が装着して練習中

試合では 12 キロ以上の走行距離を目指し、スプリントは 20 回以上はしよう

というように チーム内の明確な基準を作り、チームのベースアップができるメリットも

xG-1(ジーワン)のデバイスで計測したデータをレポート(Excelファイル)として出力

選手ごとに、自分の数値を見る事が出来るため、モチベーション作り自主練習にも役立つと評判だ

xG-1の導入が選手としての判断力
数字という結果から「 次に自分はどう動くべきか」という、選手としての自立につながるサポートにも

選手が自ら考えて行動することができれば、チームの勝利へと繋がる

プロチームはもちろん、社会人チームや少年サッカー、部活動など、様々なサッカーチームが続々と導入を決定している

<xG-1 無料体験申し込みフォーム>

コロナ禍の今、短期間で効率の良い練習を望む選手たち

満足に活動がしづらいい今、短時間で効率よく練習をしたいと、 大学・高校の監督は声を揃えている

xG-1を導入することで、選手の距離や数字を可視化することで

ソーシャルディスタンスを守り安全な練習が出来るマストアイテムとして、2021年最注目のアイテムだ

xG-1(ジーワン)のデバイスとステーションをグラウンド脇に配置している

クロスセンシング(株)は、そんなチームに向けて、xG-1の無料体験会を実施している

<xG-1 無料体験申し込みフォーム>

xG-1体験チームを募集【無料】

xG-1(ジーワン)のデバイスを選手が装着し、グラウンドに駆け出す

例年であればシーズン開幕前の 2~3 月は今までの経験で、負荷の高いトレーニングができました

しかし満足に活動出来ない今

効率的なトレーニング を考えてみてはどうでしょうか?

xG-1はそんなチームの要望にお応えします!

xG-1(ジーワン)のデバイスとPCをグラウンド脇に配置し、利用している様子

クロスセンシング株式会社の体験会お申し込みページから

お試し導入時は、クロスセンシング株式会社のスタッフが現地訪問し、使い方や数値の確認方法を説明します。
現在はお申し込み後、すぐにお試し頂くことが可能です

まずは気軽なお問い合わせだけでも大丈夫。ぜひxG-1を体験してみてください

<xG-1 無料体験申し込みフォーム>